梅酒と迷子と本屋さん

    お酒はあまり得意ではないけれど、梅酒は好きなので足を運んでみました。
    天満天神梅酒大会

    しかし思わぬハプニングが!

    …………また道に迷いました。



    天神さんならヨユー!地図なんてなくても行けるもんね!ん、でも一応、マップは見ておこうか……ふむふむ、わかったOK!
    大会HPの地図を見たのが良かったのか悪かったのか。いや、悪かったのは私の頭です、ええ間違いないです。

    最寄駅を出て、なんとなく違和感。あり?こんなとこだっけ?通ったことない道順かもしれない。でも、ここから徒歩数分だっていうし、歩いていればそのうち知ってる道に……。出ない。おかしい。コンビニの店員さんにお尋ねする。
    「あー方向が違いますね。もっと向こう、橋を渡ってその先の」
    橋を渡る?そっち??あれ????橋の近くでもう一度道を訊く。
    「ここからだとー……歩いて行きます?」
    え?徒歩圏内なんでしょ?ちがうの?

    結局、歩いては行けた。でも根本的に間違っていた。降りるべき最寄り駅を。

    天満橋じゃねーよ南森町だよFM802があるとこだよ一駅分歩いたよー!大阪天満宮駅とか知らないよいつできたんだよ見間違えたよ天満橋駅と!そりゃ、駅の周辺地図見てもないはずだわぁああああああ

    そんなこんなで、会場に着いたのは閉会2時間前。家を出るのも遅かったんですが。
    開催期間中の日曜がこの日だけということもあり、すごい人です。えっ、何この長蛇の列!!正直、なめてました。スマンカッタ。チケットを買わねばとうろうろしつつスタッフさんを捕まえると
    「あ、梅酒のほうはもう終わりました」

    なんだってええ!

    「リキュールももうすぐ終わります。たぶん、今からチケット買って並んでも飲めないかと……」

    ま じ す か。

    歩き回って、喉もお腹も超ノリノリで、梅酒様をお迎えする準備万端だったというのに。。。。なんてこった!

    * * * * *

    せっかく来たので、同会場で行われている盆梅展を見ました。

    盆栽ってよくわからないんだけれど、まぁ見事でございました。樹齢100年とか150年の梅が美しく花を咲かせている光景は、なんともファンタジックでした。幹だけ見ると、もう枯れてるんじゃないの?というくらいしおしおカラカラなのに、枝の先には瑞々しい花が咲きほころんでいて。どんな手入れをしているんだろう。

    そのほか、会場ではいろいろな出店や催しが行われていました。

    水墨画の体験コーナーがあったので挑戦してみたり。うーん、むずかしい……。なかなかそれっぽくならない。思わず基礎編テキストを買ってしまいました。とりあえず、一番簡単そうな竹の描き方編を……。

    なんちゃって水墨画風の竹は昔よく描いていたけど、根本的に描き方間違ってたわ。筆は下から上へ動かすんですって。紙の上の方から描くんじゃないの。子供の頃、お習字習ってたけど、それとも全然違う感じ。カッコよく描けるようになりたいなぁ。

    * * * * *

    そのあと少し足を延ばして、最近オープンした巨大書店へ。「無い本が無い」と謳っているなら、当然私の本もあるよね!おお、あった!うれしい。できたらもうちょっと目立つトコに置いてほしいナ☆ってか、そういう所に置いてもらえるようにがんばろう!

    イラスト絵画の技法コーナーを物色。いろいろたくさんありすぎて、これも欲しいあれも……と迷います。漫画テクニックの本もたくさんあるんだなぁ。BLの描き方本まであるのね。受け攻めの描き分けかぁ……うーん、こういうのも「教えてもらう」もんなのか。

    この本屋さん、ビルまるごと書店なんだけど、レジが1階にしかなくてですね。エレベーターで1階まで降りようと思ったら、商品はカートかカゴに入れないといけないんですって。でもエレベーター付近にはそのどちらも見あたらなくて。
    うーん、メンドクチャイ(´д`)

    そんな一日でした。
    梅酒大会は来年もう一度リベンジしたいと思います。ら、来年こそ!