東京に行ってきました

    久しぶりの上京です。
    「雪かもしれない」と聞いていましたが、さいわい雪ではなく、小雨が降る程度で助かりました。

    今回の主な目的は某SNSのオフ会と、参加した公募のギャラリー見学でした。
    たくさんの方に出会えて、たっくさんの刺激をもらえました。
    お話してくださったみなさん、いろいろとありがとうございました!

    * * * * *

    まずオフ会の方では、クリエイターさんたちのお話が面白かったです。こういう「会話」は、実際に会わないと聞けないんですよね。

    どうしても、「よくわからない話」は自分から探そうとしないです。興味のあることはいろいろ調べるけれど、そうでないものにはまったく手をつけない。手をつけなくても生きて行けるから。でも興味がなければ知らなくていいかというとそうでもなくて、興味のないことから何か引っかかる(気になる、興味が湧きそうな)部分を見つけだすことも、大切なんじゃないかなって思うんですよ。学校に通ってる間は、そういう「興味のないこと」も授業や勉強という形でどこからか与えられるものだけれど、大人になるとそういう機会はあんまり無いんですよね。

    今回の集まりでのお話は、そんな「引っかかる部分」を見つけることができて楽しかったです。絵描き同士の話も楽しいけれど、別の分野の話ももっともっと聞きたいです。

    仕事の進め方とか、クライアントとの付き合い方とか、その辺りの話も興味深かったです。あー同じようなこと言われたりするのねーと共感したり、そんなバカな(笑)みたいな話もあったり。

    会場が東京ということで、ちょっと迷ったんだけれど、参加して本当に良かったです。

    * * * * *



    ギャラリーの方は、こちらに行ってきました。
    『雪月華』という企画に参加させていただいて、その展示会が東京でも行われたのです。自分の作品は展示されなかったのですが、東京のギャラリーがどんな所か見てみたかったんですよね。人通りの多い大通りから少し脇に入った所でしたが、オープンな感じですごく素敵でした。通りかかった人も、すっと入りやすい雰囲気で良かったです。



    この企画、作家さんのレベルがパネェです。ほとんどの方がプロイラストレーターなので当然といえば当然かもしれませんが、めちゃくちゃレベルが高いです。参加作家の全作品が載った冊子は、見終えるとおなかいっぱいになります。これだけの完成度のイラストをこれだけいっぺんに見たのは久しぶりな気がします。いろんなコミュニティで素敵な絵はたくさん見るけれど、ここまで揃ったのは……。一枚一枚の絵の深みがとても心地よいです。展示作品がこれだけというのはもったいない気がしました。他のものも、大きなサイズで見たいです!

    ※追記
    上で紹介した冊子はAmazonで購入できます。興味のある方はぜひ!
    http://www.amazon.co.jp/dp/4904823036

    日曜ということで、参加作家さんがたくさん遊びに来られていました。びくびくしながらポートフォリオを差し出すと見ていただけました。(ありがとうございます!)名刺は前日のオフ会で配り終えてしまい、お渡しできなかったのが残念です。あの名刺入れ、小さいんだわ。もっとたくさん入るやつ、買うー!(ポニョ風に)

    * * * * *

    それから、担当さんにもお会いできました。やー久しぶりー!
    最初ちょっと(´・ω・`)だったけれど、ポートフォリオ見せたら元気になってくれてヨカッタです。最近の印刷技術の話とか編集部近辺の不思議空間の話とか雑誌作りの苦労話とか……、興味深かったのは、ラノベ絵師と絵の深みの話とか。これはいろいろ思う事があるので、あとで別記事にしたいと思います。

    * * * * *

    あとは靖国神社に行ってきました。遊就館も見学しました。結構ボリュームがあって疲れました。ま、疲れたのは、鎧兜と太刀のコーナーをガン見しすぎたせいだと思いますけどね。境内では骨董市が開催されてました。刀の鍔(つば)がすーごく綺麗で欲しかったけど、金額見て諦めました。あれ本物なのかなぁ。写真くらい撮らせてもらえばよかったなぁ。

    普段は超ひきこもりの生活をしてるので、いろんな刺激が心地よい2日間でした。
    反省点としては、名刺は多めに持っていくことと、ホテルの部屋の電気の付け方は聞いておくのと、カニクリームコロッケはあわてて食べないこと、です。
    また行きたいです、東京。