迷う。

    またしても道に迷いました。orz
    長年、「自分は地図を読める女」だと思っていたんですけれど。どうやら、そうじゃないみたいです。

    駅から近いし、今回はちゃんと目印もあるし、大丈夫!と、自信満々だったのは、歩き始めて10分まででした。ここは……ここはどこなの?おかしいわ、どうして目的の建物が見えないの!?ああ、担当さんの電話番号、控えてくればよかった……ってゆーか、似たような名前の建物多すぎ!○○ビル別館って、○○ビルの横にあるもんじゃないの?はぁ?○○△△ビルじゃねぐ、別館だっづーの!(語尾涙声)

    * * * * *

    約束の時間が迫る中、涙目になりながらコンビニの店員さんにヘルプミー。
    「あ、それ、ウチの前のビルですよぉ~」
    にこさわやかにコンビニの入り口を指差す店員さん。
    「えっ……(見つかったうれしさと驚きで絶句)」
    しかし、そこはビルの裏口っぽい。
    「正面玄関はどこでしょう……」

    そこへ偶然現れた、作業服のおじさん。
    「俺が連れてってやるよ」
    どうやら、そのビルに出入りしている業者さんらしい。
    「このエレベーターで上がるといいよ」
    え?あの、思いっきり「荷物運搬用」って書いてあるんですが。いいんでしょうか、これで上がっても……?大丈夫?

    大丈夫じゃなかった。いや、目的の階には着いたんだけれど、裏から入ったために、正式な入り口を間違えてしまいました。そして、またしても関係ない人のお手を煩わせることに。申し訳ないです。
    どんだけ情けないんだ自分。オトナなのに!社会人なのに!迷いすぎだyo!

    * * * * *

    そんな感じ(?)で。
    それとは別のことでも迷い中。うーんうーんうーーーん……どーしよーー
    単に、自分のわがままと言ってしまえばそれまでなんだけれど。このもにょもにょ感を抱えたままでいいのだろうか、とも。こういうカンって当たるんだよね……

    おろしたてのパンプスで歩き回ったので、足が痛いです。きゃーこんなところに豆っぽいものがー!