諸君、私はヘタレキャラ(♂)が好きだ

    諸君、私はヘタレキャラ(♂)が好きだ。
    完璧な見た目、完璧な人格がポロリと見せるヘタレっぷりも好いが、今描きたいのはその逆だ。パッと見、イマイチ冴えないけれどよく見るとイケメンで、ダメな子っぽく見えるけど実は影の実力者で、みんなプゲラしてるけど私(主人公)だけはその輝きに気づいているの!デキル所を表で見せないだけで、本当はイイ子なの!磨けば光るダイヤの原石かもしれないけれど、あえて磨きすぎないところに親しみを感じるの!だって誰もがわかるくらいにピカピカに輝いてしまったら、私(主人公)の隣には居てくれないじゃない。いいの、君はそれでいいの。そんな、ちょっとだけダメっぽい、身近な王子様が描きたいの!「身近な王子」って矛盾してるかもしれないけれど。

    でもねでもね、描くんだったらどっちかというと「わかりやすい王子様」のがいいみたい。そうね、わかりやすくカッコよくないと、読者さんに魅力が伝わらないもんね。掴みって大事だよね。わかる、すごくわかるんだよそれは。だがしかし諸君、私はヘタレキャラが好きなの。大丈夫、どんなにヘタレでも顔は一級のイケメン(自分比)だ。とりあえずイケメンならば、ヘタレというマイナス点をある程度補えるのではないかと思っている。けど、イケメンは二次元の創作物においてデフォルトだから、それほど意味を持たないみたいで……。

    ヘタレキャラってそんなに敬遠されるもんなんだろうか。周りにはヘタレ扱いされているけど、自分だけが彼の良いところを知ってるって、彼の秘密を一人占め!みたいな優越感に浸れないだろうか。自分だけの価値観を持てるって、あんまり興味ないコト?みんながイイって言ってるものに乗っかるほうがいい……?

    夢や憧れのイメージは大事だけれど、感情を揺り動かすツボというのは、もっと体温がある何かではないかと思うの。たしかに自分が描くのは絵だし創作だし、ぶっちゃけ嘘八百だから「そんな馬鹿な」でいいと思うんだけれど、だからこそそこに共感できる身近な「体温」が欲しいんだよ描き手としては!その「体温」が、私にとっては「ヘタレ」なわけだよ。わかってもらえないなら、わかってもらえるまで何度でも言うよ。
    諸君、私はヘタレキャラが好きだ!