戦国漫画雑誌

    戦国モノだけを集めた漫画雑誌を買いました。
    一昔前、戦国・時代物を女性向けに描く漫画家さんはとても少なく、絵柄もどちらかというと地味めでしたがこのごろは。ゲームの影響でしょうか、表紙の武将は少女漫画かと見紛うほどのきらびやかさで目を逸らせませんでした。(そしてそのままレジへ)

    随分お金のかかった雑誌だなーと思いました。まず、重いです。同じサイズの雑誌に比べて若干重めです、たぶん。理由として想像できる違いは、紙質の良さではないかと思います。口絵やカラーページ(ピンナップもある)がたくさんあって、すごくキレイで、紙の手触りがイイ!さわって心地いい紙は良い紙だ!と勝手に思ってるので(笑)こんなにお金かけて大丈夫なのかといらぬ心配をしてしまいます。

    残念な点は、漫画の印刷が色インクだったことでしょうか。私個人的に、時代モノは白黒印刷で読むとテンション上がる方なので。予算的にカラーページを減らしてでも、白黒で本文(漫画)を読みたかったです。

    完全に歴女向けのその中身は、なかなか濃いです。歴史(戦国)好きの作家さんたちの情熱が伝わってくるようです。中途半端な知識しかない私には、ちょっとレベルが高いようです(汗)

    まだ斜め読みしただけでよくわからないですけど、エピソードを漫画にしただけのモノってどうなのかなーと思いました。それはそれでアリだと思いますけど、雑誌ならばもっとエンターティーメント的な部分があってもいいような気がします。エピソード自体がドラマというのはわかるんですが。

    長髪美青年の織田信長とか、「ねーよ(笑」と思いつつ面白かったです。この辺は好みの問題かもしれませんけどね。あ、もう1本の信長さま漫画も面白かったです!

    城の擬人化漫画も良かったです!わかるよ!姫路城はきっと美人さん(♂)だよね!これ読んで、白石城に行ってみたくなりました。飛び出す西郷○彦が気になるよ!(笑)

    「戦国無頼」
    http://www.shobunkan.com/burai/index.html