カップスープの話

    インスタントのカップスープを作って飲んだ。
    ちょっと薄いかな?と感じたが、それでもおいしかったので気にしなかった。
    カップの底が見えるころになってようやく、スープの素(粉末)が溶けずに残っていることに気づく。
    そ・こ・で。

    「うわっ、薄いはずだよ!ちゃんと溶けてないじゃん!
    素、残っちゃった。もったいねー。不味いの飲んじゃって損した」

     と思うか

    「うぉ!素(粉末)が残ってる!お湯足してもう一杯飲めんじゃね?ラッキー☆」

     と思うか。

    あなたはどちらでしょうか。


    ちなみにワタクシは後者でした☆
    欲張って、お湯入れすぎちゃダメだね!


ほぼ無償の「お仕事」

    仕事のオファーがありました。興味を惹かれるお仕事で、ぜひやりたい!と思ったのですが、報酬額がどうしても合わなくてお断りしました。描きたいものなら報酬額が少なくても受けるべきかもしれませんが、生業である以上、どうしても譲れないラインがあるんですよね。もっと速く描けて、大量生産して、単価の低さを補えたらいいんですけれど……。いくらなんでも、デビュー当時(10年前)の単価よりずっと低いものを請けるのは……お付き合いしている他社様にも申し訳ないです。

    デビューした頃はこれが最低額なんだなと思っていましたが、それより低い額でお仕事している作家さんがいるんですかねぇ。それともこれって、もしかすると「仕事」じゃなくてアルバイトとか趣味の域かしら?どう考えてもこの金額で(この仕事だけで)生活はできないと思うのですが。
    つづきを読む ›


映画「ハゲタカ」観てきました

    全カット、ドキドキしました。ハラハラでした。気持ちの良い緊張感でいっぱいした。
    ただただ、おっさんたちが仕事の話をしているだけの物語なのに、この作品はどうしてこうも魅力的なんでしょうか。
    以下感想です。ネタバレ大丈夫の人はつづきからどうぞ。 つづきを読む ›


草食系男子はもう古い

    ある掲示板のスレッドで、こんなタイトルを見つけました。
    『僧職系男子がモテるらしい』
    草食系ではなく僧職系。(笑)もちろんネタですが。ノリのいいスレッドだなぁ~と書き込みを読んでいたら、だんだんと「これは結構アリかもしれない」なんて思えてきました。(罰当たりな)

    煩悩のない男子なんてツマンナイけど、煩悩はあるけど抑えてる男子にはもえます。神職の彼と許されない恋……なんていうのは、漫画ではよくありますし。「宗教」は取っつきにくくても、天使とか悪魔は好きな人も多いし。仏教とかお坊さんは、若い人にはあまり縁がなくて地味かもしれないけど、歴史好きの女子が増えている(?)という話もあるし、坊主好きの女子が増えてもおかしくないような気も!「和」の世界は、女子には人気があるしね!

    * * * * *

    話は変わって、ある絵描きさんのキャライラストを見ていたときのこと。似たようなタッチの絵師はたくさんいるけれど、どうしてこの人の絵に惹きつけられるんだろうと考えていて、気づいたんですよね。頭の形がいいんですよ。頭って、顔と同様一番見られる部分だと思うけど、変わった髪形なんかを描くと結構ゆがんだりします。髪形はカッコイイけど、そのベースである頭の形がきれいかっていうと……そう感じる絵は少ないかもしれません。

    描いてる人も見ている人も、そんなに重要視してない部分かもしれませんが。
    『きれいな頭の形が与える絵の安定感』っていうのは、あるかもしれないなぁと思いました。

    ちょっと、坊主頭の人物がカッコよく描けるように意識してみようかと思います。いつか、僧職系美男のイラスト依頼が来たときのためにも!(笑)


【お仕事】「もえてハピネスEF」【コラム】

    dgs_bn 6月10日発売の「電撃Girl’sStyle」にて
    コラムマンガ「もえてハピネスEF」 が掲載されています。


    * * * * *

    今号の電撃GS、付録にドラマCDがついてますよ!
    Vitaminシリーズの勢いはすごいですね。