日本家屋と水無月とチョコレート

    友人が参加しているグループ展に行ってきました。大阪市内の空堀というところなんですけれど、不思議な景色の町でした。駅を降りてすぐ、道路というより路地?みたいな通りがあったり、小さなアートスペースが点在してたり、普通の住宅が並んでたり、昭和もしくは大正時代のものじゃない?という古い建物があったり。ちょっとした探検気分を味わえました。駅から徒歩2分のギャラリーに辿り着くまで10分以上かかったのは、町並みを楽しんでいたから……というのは言い訳ですスミマセンまた迷いましたゴメンナサイ。

    グループ展は、ほのぼのした雰囲気の素敵な作品ばかりでした。こういうアート作品は、直接自分の仕事に関係するようなものじゃないけれど、何らかの形で、ココロの栄養になるような気がしています。また機会があれば足を運びたいです。

    お茶を飲みに行こうと、ギャラリーの近くを散策。そうして辿り着いた建物に、一目ぼれ!古い日本家屋の大きなお屋敷です。なんでも、大正末期に神戸から移築された、完全木造建築だそうで。美しいです。和モノ好きにはたまらんです。絵心が刺激されます。こんなお屋敷、どんな人が住んでいたんだろう……。

    お屋敷の中にはいろんなショップが入っていました。そこでチョコレート専門店のカフェに入りました。想像以上にメニューが充実していて心が躍りました。(それはもぅ、床ローリングしたくなるほどに)ケーキもパフェも食べたかったけど、まずは基本!と、プラリネ(トリュフみたいなチョコ)とお茶のセットを注文しました。期間限定の文字に惹かれて、レモン入りのチョコレートに挑戦!美味しかったです。一瞬、酸っぱいんだけど、その後チョコレートのマイルドな甘さに包まれて、後味もヨカッタです。お土産、買えば良かったなー!

    このカフェ、すごく気に入りました。カフェメニュー全部食べてみたいです。チョコ好きな友人にもお勧めしたいなぁ~。>「チョコレート専門店 エクチュア」


もえるゲームと戦国と

    ゲームでイケメンキャラ化した戦国武将は知ってるんですが……
    こういうの、他にもたくさんあるんですねぇ。

    ゲーム雑誌を見ていて、お茶吹きそうになりました。織田◎長が萌えっ娘キャラになっている……(笑)髪の毛赤いよ!アホ毛だよ!なにこのはにかみ笑顔!可愛いじゃないか!(笑)
    毛◎元就はおさげの眼鏡っ娘、真田◎村はツインテールにニーソックス。
    すごいです。意味わかりません。もうなんでもありだなーって感じです。でも、衣装に家紋が付いていたり、直江◎続はアクセサリーに「愛」の文字があったりと、「らしさ」はどこかにあって、全く全然別モノとは言え……(ためらいTIME)……うん、たぶん、イエナインジャナイカとも思ったりします。

    ゲームのキャラクターって、
    「そんなわけないだろ!」と全身全力でツッコンでもらえるくらいのがいいと思いますしっ!(拳握りしめ)

    そして別の雑誌を見たら、三国志をモチーフにした(たぶん乙女向け)ゲームでまたお茶を吹くことに。

    諸◎亮と名のついたキャラ……膝小僧丸出しです。(ちょっとショタ系?)

    すいません……。もうね、餌の向こうに針が、釣針がしっかり見えてるんですけどね。あえて食いつきたくなるほどの、なんていうか、アレです。「これは餌です。さぁ食いつきやがれ」と書いたプラカード持ってる餌、みたいな。そういうのは、いっそ清々しくて好きです。なるほど~これはキタわ~ぱくっ!


PEACE SUMMER 2009に参加します

    peace_summer2009毎年夏に行われているクリエイターイベント『PEACE SUMMER』に参加します。

    参加ギャラリーはコチラです。

    「10W gallery」
    ・会期>8月23日(日)~8月30(日)
    ・時間>15:00~20:00

    イベントのバナーは大変可愛らしいのですが、私が参加するギャラリーのテーマは「18禁」です。なので、そういうのも大丈夫!なオトナの貴方、よかったら見に来てやってください。
    つづきを読む ›


階段を一人で降りられない はえぬき坊や


萌え米、イケメン米と来れば

    20090621次はやっぱりショタ米だと思うんですよね。

    ←山形県のおししいものを紹介するサイトで、県産米「はえぬき」のイメージキャラクター「はえぬき坊や」の活躍を見て、ついキュン★となって描いてしまいました。(反省はしている)

    二番煎じと言われてもいいじゃないですか。せっかくこんなにラブリーなキャラクターがいるんですから、萌え方向でも売り込むべきだと思うのですよ。だって「坊や」ですよ?公式で言っちゃってるんですよ「ショタ」って!萌え(女の子)、イケメン(お兄さん)、ならば次に彼が立ち上がらなくてどうしますか!

    まずは、ショタ担当ボーカロイドに「ゆるキャラ音頭」を歌わせて、ショタっ子はえぬき坊やに踊ってもらって、それを動画サイトにアップしてみるとかー……ええ、私が見たいだけなんですけどね。

    ショタは今、地味に来てると思うんですよね。ショタとは違うかもしれないけど、「男の娘」とかね。「ショタじじい」というジャンル?属性?もなんかすごいですよね。正確な意味はよく知らないんですけれど(でもあえて調べない・笑)見た目が子供(少年)で中身は大人(お爺さん)って、言われてみれば昔から人気がある……かもしれません。ファンタジー系の漫画などで、見た目年齢は取らないけど何百年も生きてるキャラとかいますし。

    何がいいのかなぁ~。(私も好きですが)
    やっぱり母性本能をくすぐられるんでしょうか。