風呂屋のおじさん

    外から家に帰ると、お風呂場の電気が点いていました。おやや?私、つけたまま外出しちゃった?いやでも、今日はお風呂場は使ってないし。

    不思議に思いつつ家に入ると、風呂場から伯父が出てきました。「や~イイ風呂だった~」みたいに。ちょっ(笑)伯父さん!なんでウチにいるの!ってか、おひさしぶりです、ご無沙汰してます!お元気でしたか!?

    居間のテーブルには、飲みかけの飲み物やらスナック菓子やらミカンの皮やら……伯父さん、人ん家でくつろぎすぎじゃないっすか?(笑)まぁウチが散らかっているのはいつものことだし、ゆっくりしてもらえたんなら、まぁいっかぁ~アハハハー……

    というところで目が覚めました。

    伯父とは、昔からあまり行き来がないような関係だったので、まさか夢など見るとは思わず……びっくりしました。亡くなってから、もう随分経つし。今年は忙しくて、お墓参りに行けそうもなかったんだけど、どうしても気になったので、ちょっと無理して行ったんですよね。もしかして伯父は「来てくれてありがとな」と言いに来たのかなぁと思いました。お盆も終わって、もうあちらに戻る頃でしょうに……わざわざすまんです伯父さん。

    それにしても、風呂場から出てくるとは、非常にわかりやすかったです。伯父は生前、銭湯を経営していたのです。子供の頃は「風呂屋のおじさん」と呼んでいました。

    「いきなり(夢に)出て行っても、ワシだとわかってもらえるかどうか……そうじゃ、風呂場から登場すれば、『風呂屋のおじさん』として思い出してもらえるかもしれん!」

    そんな風に気を使ってくれたんですね、きっと。
    来年も、ちゃんとお墓参りに行こうと思います。

風呂屋のおじさん」への2件のフィードバック

  1. タロウさん>
    タロウさんに笑ってもらえて、おじさんも喜んでいると思います!(笑)
    調子に乗って、タロウさんの夢にも出るかも!
    お風呂場の夢を見たら、禿げ頭のおっちゃんがいないか探してみてください(笑)

  2. 『風呂屋のおじさん』が風呂からの登場にものすご吹き出しました・・・・(げらげら)
    亡くなっているにもかかわらず、なんてステキな方なんだろう。
    ちょっとファンになっちゃいそうです(笑)

コメントは受け付けていません。

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る