フラワーアレンジメント始めました

    イラストで花束を描くとき、いつも悩んでたんですよね。花の向きとか、茎の束ね方とか……。これまでは写真を見ながら描いていたんですが、どうしても内部の構造(配置や法則)が知りたくて。図解などは本で見られるけど、どうせなら自分で触って見てみたいと思い、教室に通う事にしました。仕事の気分転換にもなるかなぁと思って。

    flower
    そして初作品がこれですよ。
    想像以上に難しかった……。あれはなんだ、立体空間認識力が試されますね。ベースにドーム状に花を挿してゆく、多分一番簡単なものだと思うんですけど……「ドーム型を意識して、円をイメージして」と言われても、もう全然。グッダグダ。

    このへんかなぁ~なんて、位置関係はなんとなくわかるんだけど、お花が言う事をきいてくれません(笑)あぁそうか、バラと一口に言っても一輪一輪個性があるんだよね。生モノだものね。プラモデルを作るような感覚とはちょっと違うかも。正解が無いっていうか。なるほど、これは触らないとわからない。奥深い。

    本当は1日体験だけのつもりだったんだけど、初作品の出来があまりにもあんまりで「俺の実力はこんなもんじゃねぇ!」と、ついカッとなってコースを申し込んでしまったという。(笑)も、もうちょっと、何度かやれば、もう少しまともなモノが出来るような気がするんだ……。何回かやってれば、花を見る目も養われていくんじゃないかなーと。そしてそのうち、花の描き方にも何か効果があれば万々歳。
    難しいけれど、お花と向き合うのは楽しいです。(*´∀`*)

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る