不味いカレーの作り方

    母がカレーを作ったと言うので、およばれに行きました。しかしカーチャン、「あんまり上手に出来なかったの」と肩を落とし気味。いやいや、上手も下手もないだろう~市販のルーで作るカレーでしょ?どう転んだって、そんなに不味いわけが……わけ……が……っ

    ど う し て こ う な っ た

    これはカレーじゃねぇ。
    カレーの匂いがする汁だ。
    無理やり「よかった探し」をするなら、具材に火が通っていることぐらいか。

    私も料理はそれほど得意じゃないから大きなことは言えないけど、何をどうやったらコレが出来あがるのか不思議です。ある意味、才能と呼べるかもしれない。

    母の料理のデンジャラスなところは、「食べようと思えば食べられないこともない」という微妙な仕上がりになること。完全に失敗すれば、食べることを拒否できるのだけれど、「食べられるかもしれない」程度だと、いらないとは言えないのね……。

    食べたいものがあったら言ってね♪と言われても、微妙な笑顔しか返せない私。どうしたらいいんだ。

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る